MENU

寝違え|小田原市の寝違え整体・整骨や交通事故治療なら山﨑接骨院

小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院


小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院


小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院


小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院


小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院

首や肩の骨格に合わない枕を使って寝ていると、それだけで寝返りを打つのが難しくなったり、寝違えを起こして首や肩を痛める原因になってしまいます。

 

定期的に寝違えを起こしてしまったり、ストレートネックの症状が出始めているという人は、小田原市の山﨑接骨院で首や肩の矯正を受けておきましょう。

 

ストレートネックを患ってしまった状態では、本当は自分の骨格に合っている枕に買い換えたとしても、違和感が出て枕の使用を止めてしまう場合もあります。

 

まずは山﨑接骨院でストレートネックの矯正を受けて、正常になった首に合う枕を探す事によって、寝違えを起こしにくい枕を手に入れられます。

 

ストレートネックは肩こりや寝違えの原因になることも

ストレートネックは首や肩の筋肉の使い方もおかしくなり、肩こりや肩甲骨の痛みが起きてしまう事も珍しくありません。

 

すでに筋肉がダメージを負っている状態であれば、経絡を刺激してもらって結構やリンパ液の流れを促進しながら、筋肉をケアしてもらいましょう。

 

そうする事で肩こりなどの症状も早期に治しやすくなりますし、筋肉の状態が安定する事によって、肩こりの根本治療にも繋がります。

 

首を刺激されるだけで痛くなってしまうぐらい、ストレートネックの悪影響が出ている人であっても、経絡を刺激するだけで筋肉の状態が改善する事も多いです。

 

山崎接骨院では枕のアドバイスもしています

山﨑接骨院では寝違えを起こしてしまった際に、寝具の形状などを確かめるだけでなく、その人の首や肩に合う枕の選び方もアドバイスしてもらえます。

 

枕は柔らかいほどに首に良いと考えて、クッションの柔らかさを基準に枕を選んでしまっている人は、山﨑接骨院で正しい枕をおすすめしてもらいましょう。

 

あまりにも柔らかい枕を使っていると、寝返りが打ちにくくなってしまうからこそ、枕の素材の選び方なども含めて教えてもらえます。

 

ただ枕を変えただけでは、首や肩の違和感が消えるまで時間がかかる事もあるので、経絡を刺激する施術や矯正治療も同時に受けておいてください。

交通事故によるご相談は山﨑接骨院へ。問い合わせはこちらから

小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院


小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院


交通事故のトラブルの早期解決は交通事故専門弁護士へ
交通事故治療なら整骨院へご相談ください


小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院


小田原市の交通事故・むちうち治療なら山﨑接骨院におまかせ!
小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院


小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院