MENU

【膝の痛みにどう立ち向かう?】小田原市の交通事故・整骨なら山﨑接骨院

小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院


小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院


小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院


小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院


小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院

小田原市酒匂に、交通事故治療に強い整骨院山﨑接骨院があります。

 

小田原山﨑接骨院では、交通事故治療のうち後遺症の治療に力を入れています。

 

交通事故の後遺症で多いのはむちうちです。

 

むちうち後遺症について

むちうちは、急停車のショックなどで体が前後にしなった時に骨格や関節の位置がずれることで起きる後遺症です。

 

骨格や関節がずれると、筋肉や靭帯も引っ張られて傷み、交通事故の外傷が治った後も腰痛や首の痛みがが長引きます。

 

また交通事故の後遺症には、ダッシュボード損傷後の症状も多く見られます。

 

ダッシュボード損傷はあまり知られていません

ダッシュボード損傷というのは、事故の瞬間にダッシュボードに膝を強打して負う怪我です。

 

ダッシュボート損傷の怪我は、膝のお皿部分の骨折や靭帯の断裂など治りにくく重傷であるのが特徴です。

 

また膝を90度に曲げて座った状態で膝を強打するので、衝撃が骨盤や腰椎にも及んでむちうち症になるケースもあります。

 

ダッシュボード損傷後には、膝周辺の筋肉が硬化して動かしにくい・動かしにくいことでひざの関節に無理な力がかかり続けて関節が変形する変形性膝関節症の痛みなどの後遺症が見られます。

 

交通事故の後遺症の痛みで整形外科など医療機関を受診すると、レントゲンの検査があります。

 

レントゲンは骨折など骨自体の損傷や異常を見つける検査なので、むちうち症の原因になっている骨格のずれや変形性膝関節症を起こしている筋肉の硬化などを診断することはできません。

 

その結果整形外科などではシップなどが出されて経過観察とされるのが一般的です。

 

小田原山崎接骨院では膝の痛みにしっかり向き合います

小田原市酒匂の山﨑接骨院は、正座ができない膝の痛みや変形性膝関節症の痛みを骨格矯正の整体で根本改善する整骨院で、病院からの転院の方も多く通っています。

 

膝の痛みでお困りでしたら交通事故専門の小田原山﨑接骨院へご相談ください。

交通事故によるご相談は小田原市山﨑接骨院へ。問い合わせはこちらから

小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院


小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院


交通事故のトラブルの早期解決は交通事故専門弁護士へ
交通事故治療なら整骨院へご相談ください


小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院


小田原市の交通事故・むちうち治療なら山﨑接骨院におまかせ!
小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院


小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院