【年齢別】白髪染めに効果的なヘアカラーの選び方 – 30代〜60代まで

【年齢別】白髪染めに効果的なヘアカラーの選び方 – 30代〜60代まで

髪は女の命とも言いますから、女性にとって髪の印象を左右する白髪の存在は、うっとおしいものだと思います。

美容院でカラーリングしてもらうのが良いと分かっていても、時間や費用を考慮すると、手軽に自宅でケアしたい方がほとんどです。

 

失敗しない!年齢別の女性用白髪染めの選び方

自宅で白髪染めしたい人のために失敗しない白髪染めヘアカラーを選ぶポイントをご紹介。

  • 低刺激で髪の痛みを抑える成分が配合されているか
  • 自分の髪色よりも少し明るめのカラーにする
  • キツめのニオイが苦手な人は無香料を選ぶ
  • ヘアカラーの使用コストをチェックする

一つの対策に偏ることなく、それぞれの要素をミックスさせて好印象を維持していくのも賢い方法だと思います。

 

 

30代女性の白髪染めの選び方

30代になると気になってくるのが「白髪」です。 まだまだ若いと思っていても、目に見える形で老いの症状として現れる「白髪」は、30代にとって恐ろしい存在ともいえるでしょう。

>> 30代白髪染めの詳細はこちら

 

40代女性の白髪染めの選び方

40代になると段々感じてくるのが、「髪質」の変化です。元々は太くて硬かった髪質や、真っ黒だったはずの髪色が加齢と共に細く、明るく変わってくるのは仕方のないことです。

>> 40代白髪染めの詳細はこちら

 

50代女性の白髪染めの選び方

50代の髪色選びは、白髪との関わりを無視できません。

なりたい髪色と白髪を目立たせないこと、両方を考えながらカラーリングの色を決めていきましょう。

>> 50代白髪染めの詳細はこちら

 

60代女性の白髪染めの選び方

60代の多くの人が悩んでいるのが白髪ですが、自分で白髪を染める方法もいくつかあります。

>> 60代白髪染めの詳細はこちら