80代女性におすすめの人気育毛剤ランキング

80代女性におすすめの人気育毛剤ランキング

年齢が80歳を越える頃には全身の細胞の老化も本格的になり、髪の毛を生やすための一番大切な細胞(毛乳頭細胞)もドンドン活力がなくなってきてしまいます。

細胞の老化は抜け毛や薄毛をどんどん進行させるので、男女関係なく多くの高齢者が経験する老人性脱毛症になる割合がほとんどです。

 

このページでご紹介している育毛剤は、すべて女性用として研究開発されていて、育毛・発毛促進、脱毛防止などの効果効能が厚生労働省から認められている信頼できる商品です。

ぜひ、80代からの育毛剤選びの参考にしてみてください。

 

80代でも育毛剤は効くの?

年齢を重ねていくと、育毛剤は効かなくなってくる?そう思ってしまう方も多いでしょう。

80歳を超えて急に薄毛や抜け毛が目立つようになってきたら、頭皮に血液が十分に供給されていない可能性が高いです。

頭皮は身体の最上部にあるので、心臓は常に重力に逆らって血液を押し上げなければなりません。頭皮への血流は若い健康な方でも不足しがちで、ましてご高齢になればその傾向はいっそう強くなります。

頭皮の血行を促進させる方法として2つご紹介します。

  • 頭皮マッサージ
  • 女性向けの育毛剤

どちらも数日で効果が現れるわけではありませんが、高齢者でも早い方で1週間、遅い方でも3ヶ月くらいで何らかの育毛・発毛効果を実感できる可能性は高い確実な方法です。

 

頭皮マッサージ

頭皮に血液をどんどん集めて血の巡りを良くする方法として、まず取り組んでいただきたいのが頭皮マッサージです。

特に難しいことはなくて、両手の指の腹を使い、シャンプーの際に頭皮全体をよく揉みほぐすことです。頭皮全体を動かすイメージで優しく行って下さいね。頭皮全体がポカポカと温かく感じられるようになるのが目標です。

目安はゆっくり3分。

決して爪を立てずに頭をマッサージすることがポイント。

指先にどうも力が入らなくて…ということでしたら、頭皮マッサージ用ブラシを利用されるの大丈夫です。

今は良いブラシがたくさん販売されていますので、ドラッグストアーやスーパーに立ち寄られた際にでもぜひ探してみてくださいね。

 

女性向けの育毛剤

血行促進の基本は頭皮マッサージですが、さらにその効果を高める方法として女性用育毛剤の利用があります。

現在、発売されている育毛剤には、効き目の強弱の違いはあってもほぼ間違いなく血行促進作用のある成分が含まれています。

ただ、強い血行促進作用のある医薬品系の育毛剤は、ご高齢女性の身体には負担になる可能性があるので注意して下さいね。

 

80代女性におすすめの人気育毛剤ランキング

マイナチュレ
産後訴求用

【女性のための育毛ケア】

育毛剤っぽくない見た目の女性専用育毛剤
ダメージ成分の添加一切なし
頭皮に直接届くノズル式ボトル

花蘭咲(からんさ)
花蘭咲

【2分に1本売れている薬用育毛剤】

育毛剤「花蘭咲(からんさ)」の特徴は、
エビキ蘭から抽出したエビキエキスを高配合しているところです。

長春毛精(ちょうしゅんもうせい)

【若見えを手に入れる、女性のための薬用育毛剤】

長春毛精(ちょうしゅんもうせい)は30年以上の豊富な実績を持つ育毛の専門サロン「バイオテック」が開発した薬用育毛剤です。

 

効果がある80代の育毛剤の選び方

薄毛対策は「血行促進」がポイント

年齢とともに髪の毛の量やハリ・コシが減ってくる主な理由に、女性ホルモンの減少ともう一つ「血行不良」があります。

加齢とともに血流が悪くなる主な原因は、血液を運ぶ血管の老化、新陳代謝の低下、運動不足など。

血流は体中をめぐったいるため、とうぜん頭皮への血液循環も悪くなり、髪の毛の成長に必要な栄養素や酸素が届きにくくなってしまいます。すると、「抜け毛、薄毛、細毛(猫っ毛)、ハリ・コシ不足、白髪、頭皮の乾燥、フケ、かゆみ」などの頭皮・毛髪トラブルに悩まされることに。

(顔や手足などお肌の老化現象にも、血行不良が深く関係しています)

それを防ぐためには、頭皮の血行を促進するケアが必要になってきます。

>> 80代女性におすすめの人気育毛剤ランキングをもう一度見る

 

老人性脱毛症について

老人性脱毛症とは、60代以降に起こる脱毛症のことを言います。ちなみに、10代~20代で起こる脱毛症のことを若年性脱毛症、30代~50代に起こる脱毛症のことを壮年性脱毛症と言います。老人性脱毛症では、頭髪が全体的にまんべんなく薄くなっていきます。生え際と頭頂部から薄毛が進行していく男性型脱毛症と症状が似ていることもありますが、老人性脱毛症の原因は年齢によるものが大きい点が他の脱毛症とは異なります。
老人性脱毛症の原因としては、年齢によって毛乳頭細胞の活性度合いが低くなることが考えられます。毛乳頭細胞が活発に働くことによって髪は成長します。しかし、年齢に伴い細胞が弱ってくるため、毛乳頭細胞の働きも弱まります。結果として抜け毛が増え、薄毛が進行すると考えられます。また、血行不良も老人性脱毛症の原因の一つと考えられています。年齢を重ねるにつれて、血行は悪くなる傾向があります。そのため、毛根まで十分な栄養が行き渡らず、髪の毛が成長しにくくなってしまうのです。老人型脱毛症の治療法としては、フィナステリド・ミノキシジルといった薬剤を服用する方法があります。しかし高齢の方にとっては、副作用もあり負担も大きくなるため、できる限り使用量を抑え、身体に負担のかからない形で治療を行うことが大切です。

出典:植毛のアイランドタワークリニック 老人性脱毛症

 

総務省の調べによると、平成26年9月時点での65歳以上の人工は3296万人(総人口の約25%、過去最高の割合)。男性より女性の方が454万人多く、女性は1875万人(女性総人口の約29%、このうち70歳以上は1402人)となっています。

 

まとめ:年齢は関係ありません。いくつになっても育毛は可能

「80歳を超えてるのに育毛なんて・・・」と諦めていませんか?

育毛に年齢は関係ありません。

頭皮の血行を良くする「頭皮マッサージ」「女性向けの育毛剤」を使用するだけでも大きく違ってきます。

髪に自信が持てれば外出や他の人と話す機会も増えるでしょう。

発毛・育毛に年齢は関係ないので諦めないで下さい。

 

ただ、その年代に合う頭皮ケアをすることが大切ということ。

間違ったケアをすれば発毛効果は得られません。年代・あなたの頭皮環境にあった育毛剤を選んで、日々続けることが重要です。

>> 80代女性におすすめの人気育毛剤ランキングをもう一度見る

 

このページ内で紹介した育毛剤

 

年代別の育毛剤