女性が薄毛になる原因って何?髪の毛が薄くなる原因と具体的な対策法

 

こんなにも原因があった…!女性が薄毛になる原因まとめ

頭皮へのダメージによる薄毛

頭皮は常に刺激にさらされ、ダメージを受けています。
ダメージの理由はシャンプーや紫外線など様々で、軽減はできるものの、ゼロにはなりません。

また、頭皮の状態が健康であればちょっとしたダメージは自分で回復できるのですが、頭皮環境が乱れるとこの回復が上手くいかなくなり、結果的に頭皮にダメージがたまってしまいます。

この『蓄積した頭皮のダメージ』が薄毛・抜け毛を引き起こすのです。

ヘアースタイルによる薄毛

カラーリングやパーマによる薄毛

 

 

生活習慣の乱れによる薄毛

生活習慣が乱れることにより、頭皮が血行不良になります。
髪の毛も身体の一部ですから、血行不良で栄養が来なくなれば、当然弱ってしまいます。

血行不良の対策には、血をサラサラにするほか、運動や頭皮マッサージなどで頭皮環境を改善することが大切です。

ダイエット・減量

夜更かし

暴飲暴食

 

女性ホルモンによる薄毛

女性の薄毛・抜け毛に深く関わっているのが女性ホルモンです。
この女性ホルモンは出産や更年期などの時期に大きく変わるため、急激な抜け毛の原因となります。

特に出産後の抜け毛は若い女性の大きな悩み。

出産後の抜け毛自体は異常ではなく、時間の経過によって回復に向かうものですが、
対策をするならばきちんと専用の対策をしましょう。

出産後の抜け毛

ピルの摂取による薄毛

 

ストレスによる薄毛

『ストレスは万病の元』といいますが、薄毛・抜け毛も例外ではありません。

ストレスは他の原因と結びついて薄毛・抜け毛の症状を悪化させる他、円形脱毛症などの強力な抜け毛を引き起こします。

大きなストレスに心当たりがあるのなら、まずはストレス対策をしっかり行うことが薄毛・抜け毛治療の第一歩となることもあるのです

びまん性脱毛症

女性男性型脱毛症(FAGA)

更年期性による薄毛

 

薄毛が気になる女性におすすめの薄毛対策